ペルセウス座流星群

天体イベント

【2019】ペルセウス座流星群を観る場所・観測スポットと方角を紹介

投稿日:

三大流星群の中でも、日程的な観測のしやすさ、そして、

年間で1、2を争う流星数

であることから人気の高いペルセウス座流星群。

流星群観測は、なるべく高い建物が少なく、開けた場所がおすすめです。

ペルセウス座流星群を観る際に、おすすめの観測スポットはどこなのか?

当記事で、ペルセウス座流星群2019の観測におすすめな場所・スポットを紹介していきます。

スポンサードリンク

ペルセウス座流星群2019!観測に適した方角は?

2019年のペルセウス座流星群の極大時間は8月13日16時です。

16時なので、まずピーク時に見ることはできず、しかも8月13日は月齢が13!

これだと、ほぼ満月に近く、最悪の条件がそろっています。

観測候補としては、ピークに向かうことで、流星数が増加傾向となる

8月13日0時~夜明け前頃

になります。

では、どの方角を見ればいいのでしょうか?

 

基本的に、流星群の観測において方角は関係のない要素なのですが、2019年のペルセウス座流星群のように、

月明かりの影響が強い

このような場合だと、

月を背にして流星群観測をすること

が重要になってきます。

なので、主要都市における、8月13日0時~夜明け前の月の方角を紹介しておきます。

主要都市の8月13日の月の方角

札幌、仙台、東京、名古屋:南西~西南西

大坂、福岡、那覇:南南西~西南西

上記を見る限り、8月13日の0時~夜明け前の時間帯に、日本全国で必ず月が通る方角は南西~西南西です。

なので、2019年のペルセウス座流星群を観測する際は、

南西方面を避ける

とよいでしょう。

要するに、東~北方面ですね。

南西方面を避ければ、視界に月が入ってこなくなるため、多少ですが流星が見やすくなりますよ。

 

ペルセウス座流星群2019のおすすめ観測場所・スポットをチェック!

ペルセウス座流星群を観測する際におすすめのスポットを、主要都市ごとに紹介していきます。

札幌のペルセウス座流星群観測スポット

旭山記念公園

札幌市創建100周年を記念して造られた公園です。

この公園は、札幌市を一望できる展望台もある広大な場所で、流星群観測スポットとして人気の高い場所ですね。

オロフレ峠

札幌ではありませんが、オロフレ峠もおすすめのペルセウス座流星群観測スポットです。

有珠郡壮瞥町と登別市の境にある峠で、周りは広く、遮るものはありません。

さらに、光害の影響も少ないのも観測スポット向きな部分ですね。

冬期は通行止め

になってしまうため、まさに、夏のペルセウス座流星群のためにあるような観測場所・スポットなんです!

仙台・東北のペルセウス座流星群観測スポット

泉ヶ岳スキー場 大駐車場

泉ヶ丘スキー場の大駐車場は、仙台の流星群観測スポットの定番ともいえる場所です。

この泉ヶ丘スキー場の大駐車場は、

過去に仙台市天文台が主催するペルセウス座流星群の観察会会場に選ばれた場所

という実績もある観測スポットなんですよ。

蔵王坊平高原

宮城県から離れ、山形県になってしまうのですが、蔵王坊平高原は東北で有名な流星群観測スポットです。

蔵王坊平高原は、山形県上山市にある高原で、道路の両脇にある駐車場がかなり広いのが特徴ですね。

ただ、ペルセウス座流星群の際には、多くの人が集まるので、車のヘッドライトで邪魔になるかもしれません。

そんな時は、少し離れたところにある

蔵王坊平国設野営場

でキャンプをするのがおススメですよ。

大人料金が350円という安い金額でキャンプができます。

ひと夏の思い出にキャンプをしながら流星群観測をしてみてはいかがですか?

東京のペルセウス座流星群観測スポット

石神井公園

東京23区内で、流星群観測におススメなスポットと言えば、石神井公園でしょう。

石神井公園は練馬区にある都立公園なのですが、23区内とは思えないほど自然が豊かな場所です。

石神井公園は木々に囲まれているので、流星群観測において一番困る、

街灯の影響があまりない

というとても魅力的な観測スポットです!

大麦代園地駐車場

もう1つ、東京23区外の観測スポットも紹介します。

奥多摩湖周辺の大麦代園地駐車場も、東京では人気のペルセウス座流星群観測スポットですね。

光の影響も少ないのはもちろん、トイレが併設されているので、長時間になりがちな流星群観測にはありがたいですね。

名古屋・愛知のペルセウス座流星群観測スポット

平和公園

名古屋市でペルセウス座流星群の観測スポットになりそうなのは、ド定番の平和公園です。

千種区にある平和公園は、どちらかというとお花見スポットとして有名ですが…

広大な土地で自然に囲まれている

ため、街灯の影響が少なく、流星群観測にも向いていますよ。

スターフォーレスト御園

「愛知県で流星群観測がしたい!」

と言えば、忘れてはならないのがスターフォーレスト御園でしょう。

愛知県最東端の東栄町にあるため、三河地域の人でないとやや遠く感じますが…

標高650mの高地にあり、綺麗な夜空を見ることができます。

しかも宿泊型の天体観望施設!

一晩中流星群観測をすることも可能です。

また、流星群に限らず、普段から天体観測ができる場所でもあります。

全国屈指の天体観測スポットとして人気の場所なんですよ。

名古屋からだと、高速に乗って約1時間半ほどかかるので、その点だけは頭に入れておきましょう。

大阪のペルセウス座流星群観測スポット

長居公園

大阪市内にある長居公園は、大都市・大阪市では珍しく流星群観測に向いているスポットです!

自然豊かな公園なので、街灯の影響も少なくおススメですよ。

長居駅から徒歩5分の距離にあるのも、アクセスがよくて観測にピッタリですね!

ちはや園地

大阪府の流星群観測スポットといえば、まず名前に上がるのは、ちはや園地でしょうね。

流星群のみならず、天体観測スポットとして有名なちはや園地は、標高1125mの金剛山にあります。

大阪府で一番高い場所にあるため、光害も少なく、流星群観測の好条件となる場所です。

福岡のペルセウス座流星群観測スポット

平尾台

福岡のペルセウス座流星群観測スポットとしておすすめなのが、平尾台です。

街灯の影響も受けず、静かな場所で綺麗な夜空を見られる平尾台は、ペルセウス座流星群観測にうってつけの場所です。

ただ、同じことを考える人が多いからか、口コミを見ると、

ペルセウス座流星群の時期になると、駐車場には観測目的の人が多く集まる

ということなので、観測する際は、早めに行って陣取っておきたいですね。

背振少年自然の家

毎年、ペルセウス座流星群観望会が開かれているスポットが、背振少年自然の家です。

無料で開催されていて、初心者から観測上級者まで集まるスポット。

定員は70人程度

なので、必ず行けるわけではないのがネックですね。

沖縄のペルセウス座流星群観測スポット

国頭村森林公園

沖縄本島でペルセウス座流星群の観測をする場合、

全体的に明るめの中部~南部より、北部がおススメ

もしくは本島以外ということになるので、基本的に観測スポットへのアクセスは悪いものだと思ってください。

そんな沖縄本島最北端にある国頭村森林公園は、

キャンプ地ということもあり駐車場が広い

リゾートホテルも近くにあるため、夜の散歩ついでに流星群観測も楽しめる

という、観測スポットとしては好条件の場所です。

波照間島

日本最南端の友人島である波照間島は、島の全体が流星群観測スポットとしておススメです。

人が少ないので街灯も少ない

ですし、

緯度の低さや大気が済み渡っていることから満点の星空になる

こともおススメされる理由で、国内屈指の天体観測スポットとして人気があります。

問題は、アクセスが非常に悪いということですが…

天文ファンであれば、最高の観測環境が揃っているので、行かない選択肢はないですよ!

スポンサーリンク

 

まとめ

主要都市における、ペルセウス座流星群のおすすめ観測場所・スポットを紹介しました。

2019年のペルセウス座流星群は、月明かりの影響が強いので、これらのスポットでも、方角として

北~東方面

を見るといいでしょう。

当日は、くれぐれも、周りの迷惑にならないよう観測してくださいね。

関連記事
ペルセウス座流星群
【2019】ペルセウス座流星群の日程とピーク時間を紹介!極大はいつ?

三大流星群の1つ、ペルセウス座流星群。 ピークが夏休みの時期 流星数が年間で1、2を争う多さ といった特徴から、毎年多くの場所で観測イベントが開催されるなど、人気の高い流星群です。 では、2019年の ...

続きを見る

-天体イベント

Copyright© 極大時間 , 2019 All Rights Reserved.